セイ・ハシモト絵画展

―パリ、多くの細道―

2021年6月30日(水)~7月6日(火)<最終日午後4時終了>>
阪急うめだ本店7階=美術画廊

<作家来店予定 会期中毎日 午後2時~6時>


セイ・ハシモトはパリの景色を独特の
スタイルで描き続けている作家です。
その優れた感性と高度なパステル技法で表現される作品は
しみじみと美しく、多くの人の共感を集めています。
今展ではパステルに加え、油彩作品も充実されています。

パリの良さを味わうのは、祭りの華やかさを楽しむのとは
また違うようです。さりげない街角でも美しさは石にとけ
込み、夕暮れ色と静かに滲み合ってるようです。うれしい
美しさ。それは今、大阪のここに整えてあります。どうか
見て下さい。
セイ・ハシモト

1938年 神戸市生まれ
1961年 日本大学芸術学部美術学科卒業
文藝春秋画廊、全国百貨店等にて個展開催多数、
受賞多数。 パリにもアトリエがある。

「坂道の夕陽・モンマルトル」 油彩 41x53㎝

Copyright© 2021 ARTE,INC All Rights Reserved.
ここに掲載された画像及び情報の無断転載を禁じます。●