「光の画家」

アイリーン・フェットマン絵画展

今ここで、あなたも私も生きている

2022年9月7日(水)~9月13日(火)
仙台三越 本館7階 アートギャラリー

※最終日は午後4時30分にて終了

 


「生きている喜びが感じられる」。多くの方が、カリフォルニア在住の女流画家アイリーン・フェットマンの作品を評して述べられる言葉です。それが彼女の人気の秘密となっているようです。絶妙に光が描かれている風景画と、愛らしい子供の作品に共通するのは、やすらぎや楽しさが、品よくさわやかに表現されている点でしょう。私たちが自然にそのような気持ちになれる卓越した絵画技術は、旧ソヴィエト時代に、ウクライナのアカデミーで優れた才能ある少年少女を対象とした絵画の特別英才教育を受けたからです。そして16歳でアメリカに移住。クリーブランド美術大学を特待生で卒業。既に身に付けていたヨーロッパの伝統的油彩画技術とアメリカの自由な空気が、見事なマリアージュを実現しました。生き生きと描かれる光によって、素晴らしい臨場感に包まれる、あたたかい作風に結実したのです。一見、私たちの日常とはかけ離れたように見える情景も、「生きている喜び」をわかりやすく伝える作家の創造力といえましょう。

「マリブのさわやかな朝」 油彩 72.7×60.6cm

Copyright© 2021 ARTE,INC All Rights Reserved.
ここに掲載された画像及び情報の無断転載を禁じます。●