6月, 2019年

セイ・ハシモト絵画展

2019-06-03

セイ・ハシモト新作絵画展

―パリ、多くの細道―

2019年6月5日(水)~11日(火)
阪急うめだ本店7階=美術画廊
<催し最終日午後4時終了>


セイ・ハシモトは”いま”のパリの景色を
独特のスタイルで描き続けている作家です。
その優れた感性と、高度なパステル技法で描かれる作品は
しみじみと美しく、多くの人の共感を集めています。

昔から有名なパン屋が、最近多い観光客のためのオミヤゲ屋とか
モード店になったりして、“変らぬパリが変ってきたのか?”
なんて思ったりしたけど、それはその時々に合せてのいわば店の
化粧であって、街全体の美しさは変りません。モンマルトルの賑やか
過ぎる通りも、夜になると月光と共に静かな昔からの顔をしています。
パリの変らぬ良さ、そういうところが私は好きで描いているのです。
(セイ・ハシモト)

1938年 神戸市生まれ
1961年 日本大学芸術学部美術学科卒業
文藝春秋画廊、全国百貨店等にて個展開催多数
受賞多数 現在パリのアトリエと東京で制作

「嗚呼、ノートルダム寺院」 油彩 41x53cm

最近のコメント

表示できるコメントはありません。

お知らせ

ここはバナー領域です

Copyright© 2021 ARTE,INC All Rights Reserved.
ここに掲載された画像及び情報の無断転載を禁じます。●